Wicked Swan:Palalaika(仮)Planet Kライブ2016 10/10

Wicked Swan:Palalaika(仮)Planet Kライブ2016 10/10

Wicked Swan:Palalaika(仮)Planet Kライブ2016 10/10

◆ヒップホップ・ロックバンド「Wicked Swan」
「Palalaika」のボーカル:阿部 心作(Abe Shinsaku)が脱退後、「Palalaika」の他メンバーに櫻井孝紀が加わり「Wicked Swan」が結成された。
今回掲載の画像は、2016年10月10日(月曜日)吉祥寺 Planet Kで行われ、バンド名が正式に決まっておらす「Palalaika(仮)」で出演した際の様子。

◆メンバープロフィール
櫻井 孝紀(Sakurai Takanori):Vocal&Guitar
東京生まれ、アメリカからの幼少期帰国子女、現在、整形外科医師。
時には、ループペダルで弾き語るシンガーソングライター。
アメカジストリート系ファッションやスケボを楽しむ一面ももつ。
幼少期、帰国後に巻き起こった不条理の世界から受けた心の傷をバネに自らの信念を音楽で表現追及しようとステージに立つ。

遠藤 史也(Endo Fumiya):Guitar
特にエフェクターを嗜好する機材愛好家。
主にFender Stratcasterを弾き、ヴィンテージ機材の持つ危うさと力強さを愛しつつも、現代のテクノロジーの進歩を常に追い続け吸収している。
音楽でより先進的なものを表現ながらも、聴いた瞬間に脳裏から離れない音楽への喜びを感じられる。

柴田 拓也(Sibata Takuya):Bass
織田家筆頭家老柴田権六勝家の血筋、静岡出身。
意思とは関係なく英才教育で3歳から続けたピアノが音楽の基礎となり、その後に関わった音楽の影響でベーシストの道を進む。
オーソドックスなプレイからスラップ等も得意とし、自らの音楽を楽しみながらも飽くなき探求心で邁進している。
踊らされるな、自ら踊れ、しなやかに。

高柴 貫爾(Takashiba kanji):Drums
福島出身
高専に在学中、友に教えてもらった「Red Hot Chili Peppers」の「The Adventures Of Rain Dance Maggie」を聞いて衝撃を受け、友とコピーバンドを結成しドラムを担当。
学校卒業後東京へ上京し「Red Hot Chili Peppers」を愛する今のバンドメンバーと出会う
他の偉大なアーティストもメンバーから知り、次第に彼らと一緒に一生音楽をしたいと思うほどの運命的な仲間となった。
本気で音楽を楽しみ、その楽しさが皆に伝われば最高!!

※詳しくは、下記のWebでご覧くださいませ。
櫻井孝紀:Vocal&Guitar twittr
遠藤史也:Guitar twittr
柴田拓也:Bass twittr
高柴貫爾:Drums twittr
櫻井孝紀 Instgram

Wicked Swan:Planet Kライブ

Wicked Swan:Planet Kライブ

Wicked Swan:Planet Kライブ

Wicked Swan:Planet Kライブ

Wicked Swan :櫻井孝紀(Vocal)

Wicked Swan :櫻井孝紀(Vocal)

Wicked Swan :遠藤史也(Guitar)

Wicked Swan :遠藤史也(Guitar)

Wicked Swan :柴田拓也(Bass)

Wicked Swan :柴田拓也(Bass)

Wicked Swan :高柴貫爾(Drums)

Wicked Swan :高柴貫爾(Drums)

4 thoughts on “Wicked Swan:Palalaika(仮)Planet Kライブ2016 10/10

  1. megumin

    お久しぶりの投稿は凄かった。
    流石の出来栄え。
    このバンドのライブを観戦したくなりましたよ。

  2. egaophoto Post author

    megumin さん、いつもコメント頂きありがとうございます。
    Wicked Swanの次回のライブは、2017年2月11日 上野音横丁であるそうです。
    応援よろしくお願いいます。

  3. megumin

    ライブ情報をありがとうございます。土曜日なので行けそうです。
    笑顔の写真も良いですが迫力あるライブ写真も素晴らしいと思います。

  4. egaophoto Post author

    meguminさん、2017年2月11日 上野音横丁のライブで「Wicked Swan」は、結成から3回目のライブとなります。
    メンバーは皆、結成前から違う形でバンドやソロ活動しており、回を重ねる毎に成長しているようです。
    これからどうなって行くか楽しみのバンドと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

    人が何かに打ち込んで幸せなひと時での表情は、外見的に笑顔の形状ではなくとも、幸せな笑顔を感じます。
    それをそっと記録させて頂いており、撮った私も、それを見た誰かが幸せな気持ちになれば、嬉しく、笑顔の輪が広がるると思います。
    完璧な写真ではありませんが、何かを感じて頂けたのでしたら、とても嬉しいことです。
    ありがとうございます。